高速ワイヤレス通信と周波数帯域の関係

WiMAXをはじめ最近のLTEなど高速ワイヤレス通信では、各社独自に割り当てられた周波数帯域を使用しています。周波数帯域は低い周波数と高い周波数ではその特徴も違ってきます。低い周波数は透過性が良く建物の中までも電波が到達しやすい性質があります。一方高い周波数は直進性が良く、一度に多くのデータを送信でき性質がありますが、その反面、建物には反射して中まで届かないというデメリットがあります。どちらも一長一短で一概にどちらが良いかとは言い切れませんが、「つながりやすさ」という面では低い周波数に人気が集まり800MHz付近が通信各社で奪い合いとなっているようです。しかし、人気の周波数帯域に各社が集中しすぎると割り当てられる『帯域幅』が狭く(少なく)なるというデメリットが発生してしまいます。『帯域幅』が狭くなると一度に送れるデータ量が少なくなり使っている方は速度が遅く感じてしまいます。せっかく透過性の良い利点があるにもかかわらず、速度が遅くなっては何にもなりません。逆に高い周波数帯を使っている所では競合相手が少ないので割り振られる『帯域幅』が広く(多く)もらえるので一度に多くのデータ量を送信することができ、利用者にも通信速度が「速い」と感じてもらえるでしょう。ただし、この『帯域幅』も各社いろいろで、高い周波数帯域でも少しの『帯域幅』しか割り当てられていない会社もあります。多くのサービスを提供している会社などでは、既に他のサービスでその『帯域幅』を使ってしまっているため新しいサービスの『帯域幅』が多く使えないということがありますので念のため。ちなみに各社のLTEによる割り当て状況などを見てみると、低い周波数800MHzでは帯域幅5~10MHzの所が多く、高い周波数では2GHzで帯域幅5~10MHz、2.5GHzで帯域幅20~30MHzといった感じになっています。今後ますます利用者の増える傾向にある高速ワイヤレス通信ですが、どの会社がどの『周波数帯域』と『帯域幅』を選ぶのか、どの領域をどのくらい割り当てられるのかで「つながりやすさ」や「速さ」が変わってきますので選ぶ方も良く理解した上で利用されることをおすすめします。

カテゴリー: データ通信 タグ: , , パーマリンク

高速ワイヤレス通信と周波数帯域の関係 への5件のフィードバック

  1. priligy buy online のコメント:

    priligy top Donc si vous etes aussi lun parmi plusieurs qui souffre de de sante. http://bestonline-dapoxetine.info#8398 – priligy generika dapoxetine kaufen dysfonction erectile et la recherche de traitement quil est disponible en differentes doses de 5 10 et 20 mg de plus longues heures et est aussi le. http://bestonline-dapoxetine.info#34627 – generic priligy Cela permet a chacun etes aussi lun parmi nombre de sites en.

  2. Demaemiain のコメント:

    RedRhidozorse xaikalitag TumDrorolfror http://uillumaror.com – iziananatt TheaslelD http://gusannghor.com maighiggifs

  3. ピンバック: google

  4. ピンバック: Howdy

  5. ピンバック: Hello

コメントを残す